メディオスターNeXTで医療脱毛できる東京都内のクリニックまとめ!

痛みの少ない最新レーザー脱毛機、メディオスターNeXTで脱毛できる東京都内の美容クリニックはここです! まだまだメディオスターNeXT導入クリニックは少ないものの、いくつかはありますので情報をまとめておきますね。 各クリニックでの脱毛料金もこの通りです。

メディオスターNeXT導入済みの医療クリニックはここだ!

痛みが少ない!という、医療レーザー脱毛においてはこれ以上ないメリットがある脱毛マシン、メディオスターNeXT。

2015年に入ってからちょっとは日本でもこれを導入している美容クリニックは出てきましたが、まだまだそんなに多くはありません。
が、やっぱり痛みが怖い方はメディオスターNeXT以外での医療脱毛は考えにくいはず。

そこで、今東京都内でメディオスターNeXTによる脱毛ができる医療クリニックをまとめておきました!どこがおすすめ!というほど数は多くはないのですが、やっぱりまずはリゼクリニックとマリアかな~と思います。この辺は都内、神奈川でも複数エリアでやっていますし、知名度も高く、そして料金の安さで見ても条件がかなり良いのでダントツですね。

2017年最新!メディオスターNeXTで脱毛可能なクリニック

リゼクリニック(新宿、渋谷、横浜)

(おすすめ度★★★★★)※取りあえずここを選べば間違いなし!レベル
スタンダード総額

現状、メディオスターNeXT狙いで一番おすすめなのがここです。
最上位機種である、メディオスターNeXT PRO XLがあります。
このおかげで照射範囲もすこぶる広いですし、効率のいい脱毛が期待できます。


※画像:メディオスターNeXTのご紹介 – 永久脱毛なら美容皮膚科リゼクリニックより

それにリゼクリニックは都内以外にも主要都市を拠点に医院数を増やしており、そういう意味での安心感も強くなってきています。ブランド力も相当なものがある、と言ってもいいでしょう。

そして女性にとっての一番のメリットである料金面。
これが他と比べてかなり良いんです。
例えば全身脱毛は税込みで30万円以内、脚全体が11万円ほど、腕全体でも8万円いきません・・・明らかに1ランク安いです。

つまり人気パーツをセットプランでコスパよく!というのができるクリニックであり、この点こそリゼを選んで欲しい大きな理由なんです。

尚、メディオスターNeXTがあるとは言え、全パーツで必ずこれを使えるかという保証はありませんので悪しからず。いくつかの種類の脱毛器があり、部位や皮膚状態を見極めて最も適切なものを医師の判断でチョイスする、というスタンスです。

マリアクリニック(新宿)

(おすすめ度★★★★☆)※その他、横浜、町田、大宮にもあり

メディオスターNeXT PROがあります。
料金的にはリゼクリニックとほぼ同じような水準であり、
普通に医療脱毛としてもかなり安いのでおすすめですね。
参照:痛みの少ない最新脱毛機メディオスターを導入!|新宿マリアクリニック

新宿クレアクリニック(新宿、渋谷)

(おすすめ度★★★★☆)
CLAIR CLINIC official (価格有り)

メディオスターNeXT PROとライトシェアデュエットの2つを用いた、
オーダーメイド性の高い医療脱毛が売りのクリニックになります。

と同時に、以下の点も他クリニックに勝る満足度に繋がっている部分として見逃せません。
・施術後は、100%ナチュラルのKAMAオイルでケア、しかも無料!
・施術ルームやメイクルームなど全てが完全個室でプライバシー重視!
・メイク室には医療機関だけにしかないエンビロンのアメニティを用意

そして全身脱毛は税込みで284,310円というかなりの安さであり、
これにVIOや顔を入れてもMAXで40万円を切る料金です。
この辺の安さはリゼと同じような水準です。

ちなみに渋谷院は土日だけしかやっていないため、
基本は新宿院が年中無休でおすすめではありますね。

レヴィーガクリニック(恵比寿)

(おすすめ度★★★☆☆)
レヴィーガクリニックのメディオスター脱毛

ソプラノ、G-MAXがあり、ついに3機種目のメディオスターNeXTが加わりました。
脱毛機の種類としてこれだけあるとかなり充実している感がありますし、脱毛する肌や部位に応じての効率的な使い分けもできるので更に良いのは間違いありません。

料金的には特に安い!という感じはしませんが、都心価格と言えるかもしれませんね。
でもセット系のコースは別に高くありません。
全身脱毛では5回で税込35万円です。それ以外だとVIOが約9万円、ヒジ下と膝下セットが約8万円ですね。

メディオスターNeXTでの脱毛であることが考えたら全然守備範囲内の料金ですし、分割にしても24回払いまで金利もかかりません。

高須クリニック(赤坂)

都内だと赤坂にあるいろんな意味で有名な高須クリニックでもメディオスターNeXTは使われています。高須院長もメディオスターNeXTでヒゲ脱毛を自らやっているはずですよ!

ただここは料金だけ見るとさすがに高いです。
コース的には単発で料金を払っていくか、1年間のフリープランになりますが、ちょっとレヴィーガクリニックを見た後では1年間プランでも高く感じてしまいます。
まぁ高須クリニック自体が価格だけで選ばれるクリニックではないのかもしれませんが。。。

湘南美容外科クリニック(都内多数)

※こちらは女性用の脱毛では、メディオスターNeXTの使用が廃止になりました。ご注意ください!!!
メディカルエステわき無制限

メディオスターNeXTの上位機種であるメディオスターNeXT Proが導入されています。
日本全国にあるクリニックですし、都内でもかなり開院されているので一番通いやすいでしょうね。

それでいてワキ脱毛は5回で1000円、脱毛し放題でも3400円でできるので、初めての医療脱毛という方でも安心してトライできるのではないでしょうか。
また医療脱毛では特に痛みを感じやすいVIO脱毛も、湘南美容外科クリニックなら3回脱毛で4万円しないくらい、きっちり6回やっても約6万円と非常にリーズナブルにできるのもいいです。
ヘアデザインを整えながらのVIO脱毛は今人気ですし、痛くないメディオスターNeXTでのできるなら更にいうことなし!ではないでしょうか。

川崎へのアクセスが良好ならここもおすすめ!

都内からでも駅によってはアクセスが簡単な川崎ですが、
駅前にメディオスターNeXTでおすすめのところが1つあります。
それが・・・川崎中央クリニック!!

川崎中央クリニック

ここは駅前なので駅を降りてからもすぐいけますし、レヴィーガクリニックよりも料金はちょっとだけ安いですね。全身脱毛で言えば税込302,400円です。
利用者の口コミも非常にいいクリニックですし、ここまで足を伸ばせるなら個人的にはイチオシです。

メディオスターNeXTでの施術の様子【動画】

こちら、非常に貴重なメディオスターNeXTによる施術中の動画です。
動画を公開してくれているのが当サイトでも紹介しているレヴィーガクリニックさんなんですが、この動画を見れば非常によく様子がわかりますよね。

メディオスターNeXTによる脱毛時の感覚

ジェントルレーズのようなバチバチ系の脱毛機と比べてどう痛くないのか?という感覚的な問題なんですが、表現方法として適格なのはじんわり熱いカップを肌に沿って押し当てる感じ。。。これが良いかと思います。

決してゴムパッチではありませんのであの鋭い痛みが連続して襲う恐怖とは決別できると思っていいです。ホントに医療脱毛が楽になります。

とは言えこういうのは個人差があるので100%どうこうと言い切ることはできません。
やっぱり最終的には自分の肌で試してみてね!ってことになるんですが、取りあえずは痛みへの恐怖よりも楽しみが勝ってのメディオスターNeXTデビューとなるはずです。

尚、じんわりと熱いのは蓄熱式の脱毛方式であるから、なんですね。
皮膚組織としてダメージを与えるのも従来のようなピンポイントで根毛を!ではなく、バルジという発毛因子を出す皮膚の浅めの部分にあるところだけです。
これなら蓄熱式のタイプでよく、必然的に痛みを感じるレベルのレーザーなんて不要なんです。

メディオスター以外がどれだけ痛いか!という話

みなさん、医療脱毛は痛い痛いと言いながらも、自分の美のためにそれを乗り越えます。もちろん麻酔を使って、ね。ですが泣きながら最後まで頑張って「もうやりたくない!」とトラウマになる人や、最悪は途中で脱毛自体を諦める女性もいるくらいなんですね。
その中でも特に痛いのがVIOラインなんですが、実際にあの有名クリニック、湘南美容外科クリニックで医療レーザー脱毛を経験された方の率直な感想を1件ご紹介したいと思います。尚、脱毛器は最もメジャーなジェントルレーズです。

※つるまるさん(31歳)の医療脱毛痛いよ!体験
とにかく痛かったです、と言ったらこれから医療脱毛にチャレンジしようとしている方々に、恐怖を与えてしまうかもしれないのですが、本当に痛かったんです。文句なしに痛かったです。

私は湘南美容外科クリニックで約一年間に渡り、全身脱毛を受けて参りましたが、なかでも特に痛かった場所は、デリケートゾーンと呼ばれるVIOラインです。正直この部位は脱毛するか悩みました。
だって、他人とは言えVIOを人に見せるのって恥ずかしいじゃないですか。ですのでギリギリまで悩んだのですが、全身脱毛に組み込まれているプランでしたので、どうせお金を払うならと、VIOの脱毛もやってみることにしました。

VIOであっても他の部位と同じで、前日までに処理したいムダ毛を一ミリ以下に剃って来なければなりません。自分で見えないところだったから、剃るのが大変でした。さらに施術が始まると、痛くて痛くて仕方がないという始末。確かに腕や脚の毛に比べるとはるかに濃いです。髪の毛くらいあります。それでもこんなに痛いなんて、考えてもみませんでした。

ご存知かと思いますが、脱毛のレーザーの光はより黒い色に反応するようにできています。つまり、毛が濃ければ濃いほど光が反応し、痛みが出るというわけなんです。私の毛もそれなりに濃かったせいか、光を耐えるたびに、全身に電気が走りみたいに、ビリッビリッと強い痛みが走ります。痛みに我慢できずに、何度も施術を中断してもらいました。輪ゴムで弾かれたような痛みだなんて、とんでもなかったです。そんなのと比べようもないくらい痛かったですよ。

※当然ですが、湘南美容外科さんが特別痛いというわけではありません。ジェントルレーズを使っているクリニックではあればほぼ同じような痛みですし、あとは痛みに強いか、弱いかというその人自身の違いもあります。
これが今までの(現在もそうですが)医療脱毛の常識であり、あくまでイメージとして捉えてもらえればと思います。

公開日:
最終更新日:2017/03/16